• HOME
  • オープンキャンパス
  • 入試イベント
  • 入試情報
  • 学部・大学院
  • 就職・資格
  • 学生生活
  • 資料請求
実力アップセミナー

HOME > 学生生活 > 国際交流 > 学内での異文化交流

学内での異文化交流【全学部対象】

COIL(Collaborative Online International Learning:海外とのオンライン協働学習)

COILとは、ICTツールを用いて海外の学生と連携し、さまざまな分野のプロジェクトに取り組む教育実践の方法です。英語をはじめ、外国語で意思疎通する機会とともに、異文化理解や異文化間コミュニケーションスキル、学生中心の課題解決型学習(PBL)により、メディア・リテラシーやチームワーク・スキルなどさまざまなスキルを身に付けることができます。本学はいち早くCOILを授業科目に導入し、COILのパイオニアともいえる存在となっています。また本学の科目を海外の学生に提供するプログラム「正規科目を活用したバーチャルエクスチェンジ(KU-EOL:Kansai University Engaged / Exchange Online Learning)」を2020年度秋学期より開始しました。 20年度秋学期は11カ国17大学100名の学生、21年度春学期は10カ国20大学136名の学生から応募があり、海外の学生と共に学ぶ機会を提供できました。

MultilinguaImmersion Room(Mi-Room)

異文化コミュニケーションを実体験し、留学を視野に入れた外国語運用能力向上の機会をキャンパスライフに取り込むことができる学習スペースです。ここでは、担当教員やGlobal Teaching Assistant (GTA 留学生や国際経験豊かな関大生)により、英語をはじめさまざまな外国語学習のプログラムを実施していますので、学生一人ひとりの目標に合った利用が可能です。メインエリアの開室時間中は、自由に出入りが可能であり、世界各国の学生が集う異文化交流の場としても活用されています。

プログラム例

  • 【英語】Pronunciation Workshop:
    単語や簡単な英文を用いて、発音の仕方やコツを学ぶ。
  • 【英語】Brush-up Session:
    「聞く・話す・読む・書く」のスキルアップに特化したセッション。
  • 【英語】Contents Session:
    英語とさまざまなコンテンツを融合したセッション。
  • 【英語】英語テストセミナー:
    解説を通し、TOEIC®などの英語テストで出題される語彙や表現を学ぶ。
  • 【多言語】多言語プログラム:
    各国の留学生が母国の言語や文化を教えるなど、さまざまな言語の文法、発音、日常会話、文化に触れる。

レジデント・アシスタント(RA)

外国人留学生と一般学生が共に暮らす国際学生寮において、主に留学生の日常生活をサポートする学生で、毎学期募集します。入寮者の自律的な生活を支援し、アクティビティの企画・実施などを通して、国際感覚やリーダーシップ、コミュニケーション能力、企画力など、たくさんのスキルを身に付けることができます。

※各種プログラムの一部は変更することがあります。

関西大学をもっと知ろう 海外で学ぶ