• HOME
  • オープンキャンパス
  • 入試イベント
  • 入試情報
  • 学部・大学院
  • 就職・資格
  • 学生生活
  • 資料請求

学部を問わず、
AI・データサイエンスの活用法が学べる教育プログラム

学生インタビュー
大西 哲生さん
文学部 総合人文学科 情報文化学専修(現 教育文化専修) 3年次生
※教育文化専修と情報文化学専修は2021年度入学生から「教育文化専修」に変わりました。
関西大学のデータサイエンス教育

全ての学生がAI・データサイエンスに関する基礎知識とスキルを習得できる環境を整備。

社会の情報化が進む現在、あらゆる分野においてデータの分析・活用の重要性が高まっています。関西大学では、AI・データサイエンスに関する基礎知識とリテラシーを習得するための教育プログラムを、2021年度から全学部生を対象に共通教養科目としてスタート。全13学部の教員がリレー形式で講義を担当することで、AIやデータサイエンスの技術が社会でどのように活用されているかを学び、視野を広げることができます。さらに、専門教育科目との連動や実社会での実践の場の整備にも力を入れる予定です。

これからの情報化社会を考えて、データ活用を専門に学ぶことを選択

 高校の英語教員をめざして、教員免許を取得するために文学部に進みました。文学部では2年次に専修を選択するのですが、この時に「英語は独学でもある程度学べるけれど、データや情報活用についてすべて独学で学んでいくのは難しいだろう」と考えた結果、情報文化学専修に進みました。プログラミングなどのコンピュータスキルはほとんどなかった状態でしたが、先輩の研究事例などから、データの分析と活用が私たちの暮らしと密接な関係にあることを実感しました。そして、3年次から関西大学全体の取り組みとして、共通教養科目「活用法を見聞するAI・データサイエンス」が開講されることを知り、もっと視野を広げたいと思って受講しました。

データサイエンスは人文学的な観点からも活用できることを実感

 「活用法を見聞するAI・データサイエンス」は、全13学部の先生方が各専門分野におけるAI・データサイエンスの活用例を紹介してくださいます。中でも興味をひかれたのが、「外国語学習・教育とAI・データサイエンス」をテーマにした授業でした。語学を学んできたたくさんの人々の学習法をデータ化することで、より効果的で質の高い学習法を導き出す研究が行われていると知り、データサイエンスは利用する側のアプローチの仕方次第で人文学的な観点からも活用できることを実感。さまざまな分野の課題解決に向けて、膨大なデータから有益な知識や見解を導き出すことへの興味が高まりました。

社会のさまざまな分野での活用事例を学べるのも総合大学ならでは

また、環境都市工学部の先生が担当した授業では、トンネルの安全点検においてAIの活用が進んでいることが紹介されました。従来は、作業者が異常の原因と考えられる箇所を叩いたり、目視の上でマーキングしたりと、多くの人の力と時間を要するものだったそうですが、AIを使って無数の写真データを自動的に判別することで、点検を省力化、高精度化することにつながっているそうです。日頃はほとんど触れることのない分野の事例を学べたことは、総合大学ならではのメリットだと思います。この授業を通して、AIやデータサイエンスをどのように利活用するかという視点は、今後は文系・理系を問わずますます求められるだろう、と実感することができました。

データ解析をビジネスに活用して、成果を出せる人をめざしたい

現在はゼミで、情報処理やデータサイエンスについて学びつつ、データマイニングというジャンルへの興味を深めています。「過去のデータを分析した結果、おむつとビールを並べて置くと購買数がアップした」という有名な事例があると知って、「なぜそんなことに?」と不思議に感じたことから、大量のデータから知見を引き出すデータマイニングに興味を持ちました。一見無関係に思えるようなデータでも、大量に解析することで顧客の潜在的なニーズが見えてくる場合もあります。実際のビジネスシーンで役立つ知識とスキルを学び、企業で働いた上で英語科の教員になるかどうかを決める、という新たな将来イメージも見えてきました。データサイエンスを学んだことがきっかけで、自分自身の選択肢も広がったと感じています。

【受験生応援企画】関大生に聞いた「受験直前期にやってよかったこと」

社会学部 社会学科 心理学専攻
1年次生
(兵庫/夙川高校出身)
前原 侑佳さん
【文系学部・一般入試 3教科型(同一配点方式含む)で合格!】
文学部 総合人文学科
1年次生
(大阪/大阪市立高校出身)
土井 翼さん
【文系学部 一般入試3教科型で合格!】
システム理工学部 数学科
1年次生
(大阪/浪速高校出身)
山本 佳穂さん
【理工系学部 一般入試3教科型【理科設問選択方式】で合格!】

学びや大学生活への不安を解消!関西大学の学修サポート

文学部 総合人文学科 国語国文学専修
3年次生
(京都/京都教育大学附属高校出身)
尾関 武尊さん

夢をかなえる!コロナ下での就職活動

兵庫県庁 内定
法学部 法学政治学科
4年次生
(大阪/関西大学第一高校出身)
畳谷 桃子さん

関大生自身による学生支援って?
コロナ下でも活発な課外活動「ピア・サポート」

社会学部 社会学科 心理学専攻
3年次生
(大阪/クラーク記念国際高校出身)
中西 美菜子さん
社会学部 社会学科 心理学専攻
3年次生
(大阪/箕面自由学園高校出身)
吉田 幸星さん

コロナ下での一人暮らしを充実させる3つのポイント

政策創造学部 政策学科
1年次生
(愛媛/松山中央高校出身)
渡邉 秀太さん

今、チェックしておこう!関西大学の給付奨学金制度

環境都市工学部 都市システム工学科
4年次生
(東京/東京都市大学附属高校出身)
竹内 太一さん

学部を問わず、AI・データサイエンスの活用法が学べる教育プログラム

文学部 総合人文学科 情報文化学専修(現 教育文化専修)
3年次生
※教育文化専修と情報文化学専修は2021年度入学生から「教育文化専修」に変わりました。
大西 哲生さん

「ゆめサポ ―夢実現支援金―」を活用して
コロナ禍に負けず夢を追いかける関大生たち

システム理工学部 機械工学科
3年次生
(兵庫/三田学園高校出身)
島川 睦望 さん
文学部 総合人文学科 英米文学英語学専修
2年次生
(大阪/常翔学園高校出身)
上田 啓太 さん

【受験生応援企画】
2人の先輩が語る関西大学合格のカギ
~対策・出願・入試本番~

文学部 総合人文学科
1年次生
(大阪/大阪国際大和田高校出身)
山口 諒也 さん
社会学部 社会学科 メディア専攻
1年次生
(大阪/府立三国丘高校出身)
松浦 美佳 さん

「受験直前トライアル」に参加してわかった、
関大英語の攻略ポイント

経済学部 経済学科
2年次生
(広島/県立広島国泰寺高校出身)
辻本 美咲 さん

充実した学生生活をサポートする、さまざまな奨学金制度

化学生命工学部 化学・物質工学科
4年次生
立花 俊介 さん

総合情報学部で学ぶデータサイエンス
~幅広い分野での知識発見を実践~

総合情報学部 総合情報学科
竹中 要一 教授
総合情報学部 総合情報学科
4年次生
小山 凱丈 さん

法律を学ぶ面白さとは?
~世の中の仕組みを理解したい人へ~

法学部 法学政治学科
原 弘明 准教授
法学部 法学政治学科
4年次生
池本 亮太 さん

商学部で学ぶデータサイエンス
~売場を活性化させるビッグデータの最前線~

商学部 商学科
矢田 勝俊 教授
商学部 商学科
4年次生
野間 滉太 さん

【受験生応援企画】
先輩が関西大学の合格をつかんだ2つの理由

受験 文学部 総合人文学科 文化共生学専修
2年次生
(兵庫/県立鳴尾高校出身)
水上 壮平 さん
化学生命工学部 化学・物質工学科
2年次生
(福井/県立若狭高校出身)
犬嶋 日向子 さん

早めにチェック!関西大学「学の実化」入学前予約採用型給付奨学金

奨学金 外国語学部 外国語学科
1年次生
坂田 実優 さん

学生スタッフがオススメ!関西大学オープンキャンパスの活用法

オープンキャンパス 政策創造学部 政策学科
4年次生
杉藤 早野 さん
化学生命工学部 化学・物質工学科
2年次生
岩間 亮 さん

学生が関わり続け、「団地」の今と未来を変えていく

環境都市工学部 建築学科
江川 直樹 教授
理工学研究科 環境都市工学専攻 建築学分野
博士課程前期課程2年次生
横山 哲也 さん

英語をもっと効果的に学ぶためには?

外国語学部 外国語学科
池田 真生子 教授
外国語学部 外国語学科
4年次生
井之上 梨奈子 さん