• HOME
  • オープンキャンパス
  • 入試イベント
  • 入試情報
  • 学部・大学院
  • 就職・資格
  • 学生生活
  • 資料請求

「受験直前トライアル」に参加してわかった、
関大英語の攻略ポイント

学生インタビュー
辻本 美咲 さん
経済学部 経済学科 2年次生
(広島/県立広島国泰寺高校出身)
入試イベントの紹介

センター試験・関大一般入試対策イベント
「受験直前トライアル」

受験直前トライアルは、本番さながらの雰囲気のなかでセンター試験や関大一般入学試験の過去問題を解き、その後予備校講師が解説を行う入試対策イベントです。問題に取り組むだけでなく、解き方や考え方をしっかり聞くことができます。自分自身の状況を理解して、得点力アップのためにやるべきことがつかめるとあって、例年多くの受験生から「参加してよかった!」というお声をいただいています。 今回は、受験直前トライアルに参加して合格をつかんだ関大生に、イベント当日に感じたことや、その後の受験勉強にどう生かせたのかを語ってもらいました。
なお、受験直前トライアルに参加するためには事前Web申込が必要になります。下記のリンク先からお申込みください。

12月までは英語の点数が安定せず、D判定が続いていました

高3の秋から冬にかけての時期は、センター試験対策を中心に進めていました。関大一般入試はセンター試験対策が役に立つと聞いていたので、まずはセンター試験に向けてしっかり対策をして、基礎レベルの問題を必ず正解できるようになろうと考えたからです。同じ問題集を繰り返し解くことで、知識を確実に定着させるように意識しました。ただ、12月頃になっても英語の点数が安定せず、模試の判定結果もD判定続き…。また、関大の英語の過去問題を解いてみると、センター試験の問題に比べて点数が取れていないことが気がかりでした。このまま年明けを迎えることに不安を感じ、点数をあげるために何をすればいいのか、自信がもてない状態でした。

受験本番の空気を感じ、周りや講師の先生から勇気をもらった1日

関西大学の「受験直前トライアル」という入試イベントが広島で開かれることを知って、英語攻略のヒントがもらえればと思い、参加を申込みました。どのくらいの人数が参加するのか予想がつかず、自分一人だったらどうしよう…と少し不安な気持ちで会場に入ってみると、大きな会場が埋まるほどたくさんの受験生が集まっていて驚きました。実際に過去問題を解いている最中は、受験本番さながらの真剣な空気を感じ、受験に挑む心構えができたと思います。また、自分だけでなく名前も知らない同じ受験生が目標に向かってかんばっているということに安心しました。問題を解いた後に予備校の先生による解説があったのですが、<センター試験と関大入試の問題形式は違うから、模試の判定を気にしすぎなくていい><長文は文と文のつながりを意識して読もう>など、関大の英語の説き方を論理的、具体的に教えてくださったので、どう問題を解いていくのがいいか、今から何をすればいいかがわかりました。また、一方的に説明するのではなく、会場の受験生に問いかけるような話し方で励まし、背中を押してくれている気がして、「この話を聴けただけでも参加してよかった!」と思える内容でした。

英語の勉強法を変えたことが、合格の決め手に

イベントに参加したことで、英語の勉強法が変わりました。英熟語を何度も復習しつつ、文章の因果関係を意識して読む方法を関大の過去問題を使って演習。以前は感覚に頼って解いていたのですが、「こういう理由で、この選択肢は誤りなんだ」と論理的に考えられるようになりました。問題をどう解いていけばいいか、考え方や見極め方が明確になったので、冬休みは自信をもって受験対策に打ち込めました。センター試験当日には、英語の問題を解きながら「あのイベントの時の先生がこの問題の解き方を説明してくれたなあ」と思い出したほどです。こうして、入試直前に受けた模試の結果がとうとうC判定に!必要な対策を正しくやってきたと信じて入試本番を迎えることができました。全学部日程を英語、国語、政治・経済の3教科型で受けたのですが、英語の手ごたえが一番良く、9割近くを正答できたことが合格の決め手になったと思います。

合格に必要なのは、今できることをあきらめずに続けること

元々は地元の公立大学を志望していたのですが、都会にある総合大学で自分の可能性を広げようと考え、関西大学に進学することを選びました。現在は経済学を学びつつ、簿記3級の資格を取得し、さらに上級の資格取得に向けて日々を過ごしています。関西大学は自分がやりたいことを決めたら、それをさまざまなサポートで後押ししてくれる大学です。 受験生の皆さんにお伝えしたいことは、今できることをあきらめずに続けるということです。私は11月、12月に伸び悩んだけれど、英語の問題の解き方を論理的に理解できた冬休み以降に全力でがんばり、合格をつかむことができました。その転機となったのは、やはり受験直前トライアルです。自分一人では得られない体験と知識が得られる1日になるので、皆さんもぜひ参加されることをおすすめします!

【受験生応援企画】関大生に聞いた「受験直前期にやってよかったこと」

社会学部 社会学科 心理学専攻
1年次生
(兵庫/夙川高校出身)
前原 侑佳さん
【文系学部・一般入試 3教科型(同一配点方式含む)で合格!】
文学部 総合人文学科
1年次生
(大阪/大阪市立高校出身)
土井 翼さん
【文系学部 一般入試3教科型で合格!】
システム理工学部 数学科
1年次生
(大阪/浪速高校出身)
山本 佳穂さん
【理工系学部 一般入試3教科型【理科設問選択方式】で合格!】

学びや大学生活への不安を解消!関西大学の学修サポート

文学部 総合人文学科 国語国文学専修
3年次生
(京都/京都教育大学附属高校出身)
尾関 武尊さん

夢をかなえる!コロナ下での就職活動

兵庫県庁 内定
法学部 法学政治学科
4年次生
(大阪/関西大学第一高校出身)
畳谷 桃子さん

関大生自身による学生支援って?
コロナ下でも活発な課外活動「ピア・サポート」

社会学部 社会学科 心理学専攻
3年次生
(大阪/クラーク記念国際高校出身)
中西 美菜子さん
社会学部 社会学科 心理学専攻
3年次生
(大阪/箕面自由学園高校出身)
吉田 幸星さん

コロナ下での一人暮らしを充実させる3つのポイント

政策創造学部 政策学科
1年次生
(愛媛/松山中央高校出身)
渡邉 秀太さん

今、チェックしておこう!関西大学の給付奨学金制度

環境都市工学部 都市システム工学科
4年次生
(東京/東京都市大学附属高校出身)
竹内 太一さん

学部を問わず、AI・データサイエンスの活用法が学べる教育プログラム

文学部 総合人文学科 情報文化学専修(現 教育文化専修)
3年次生
※教育文化専修と情報文化学専修は2021年度入学生から「教育文化専修」に変わりました。
大西 哲生さん

「ゆめサポ ―夢実現支援金―」を活用して
コロナ禍に負けず夢を追いかける関大生たち

システム理工学部 機械工学科
3年次生
(兵庫/三田学園高校出身)
島川 睦望 さん
文学部 総合人文学科 英米文学英語学専修
2年次生
(大阪/常翔学園高校出身)
上田 啓太 さん

【受験生応援企画】
2人の先輩が語る関西大学合格のカギ
~対策・出願・入試本番~

文学部 総合人文学科
1年次生
(大阪/大阪国際大和田高校出身)
山口 諒也 さん
社会学部 社会学科 メディア専攻
1年次生
(大阪/府立三国丘高校出身)
松浦 美佳 さん

「受験直前トライアル」に参加してわかった、
関大英語の攻略ポイント

経済学部 経済学科
2年次生
(広島/県立広島国泰寺高校出身)
辻本 美咲 さん

充実した学生生活をサポートする、さまざまな奨学金制度

化学生命工学部 化学・物質工学科
4年次生
立花 俊介 さん

総合情報学部で学ぶデータサイエンス
~幅広い分野での知識発見を実践~

総合情報学部 総合情報学科
竹中 要一 教授
総合情報学部 総合情報学科
4年次生
小山 凱丈 さん

法律を学ぶ面白さとは?
~世の中の仕組みを理解したい人へ~

法学部 法学政治学科
原 弘明 准教授
法学部 法学政治学科
4年次生
池本 亮太 さん

商学部で学ぶデータサイエンス
~売場を活性化させるビッグデータの最前線~

商学部 商学科
矢田 勝俊 教授
商学部 商学科
4年次生
野間 滉太 さん

【受験生応援企画】
先輩が関西大学の合格をつかんだ2つの理由

受験 文学部 総合人文学科 文化共生学専修
2年次生
(兵庫/県立鳴尾高校出身)
水上 壮平 さん
化学生命工学部 化学・物質工学科
2年次生
(福井/県立若狭高校出身)
犬嶋 日向子 さん

早めにチェック!関西大学「学の実化」入学前予約採用型給付奨学金

奨学金 外国語学部 外国語学科
1年次生
坂田 実優 さん

学生スタッフがオススメ!関西大学オープンキャンパスの活用法

オープンキャンパス 政策創造学部 政策学科
4年次生
杉藤 早野 さん
化学生命工学部 化学・物質工学科
2年次生
岩間 亮 さん

学生が関わり続け、「団地」の今と未来を変えていく

環境都市工学部 建築学科
江川 直樹 教授
理工学研究科 環境都市工学専攻 建築学分野
博士課程前期課程2年次生
横山 哲也 さん

英語をもっと効果的に学ぶためには?

外国語学部 外国語学科
池田 真生子 教授
外国語学部 外国語学科
4年次生
井之上 梨奈子 さん