• HOME
  • オープンキャンパス
  • 入試イベント
  • 入試情報
  • 学部・大学院
  • 就職・資格
  • 学生生活
  • 資料請求
研究紹介

データから新たな知識を取り出す手法を、幅広い分野で展開。

コンピュータとインターネットが発展を続ける現在、ありとあらゆるデータが収集され、分析されています。例えばSNSの投稿やスマートフォンのGPS履歴など、私たちの日常生活においても膨大なデータが生まれ、そこから価値ある情報を見つけ出そうとする需要は高まる一方です。さらに価値ある情報にとどまらず、新たな知識をビッグデータから取り出そうとするアプローチがデータサイエンスであり、総合情報学部の竹中教授は、幅広い分野でデータからの知識発見に取り組んでいます。

総合情報学部は、データサイエンスの手法と応用を学ぶ絶好の環境(竹中教授)

データサイエンスは手法と応用という2つの柱で成り立っています。手法とは、コンピュータで情報を解析するための手段であり、コンピュータサイエンスと呼ばれる部分です。近年は「AI」「ディープラーニング(深層学習)」に注目が集まっていますが、こうした手段を深く理解するためには、数学の知識や思考力が役に立ちます。もう一方の応用とは、ある分野で得た手法を他の分野に展開することです。例えば、金融分野で得られた手法を応用して、医療分野で新しい知識を取り出そうとするならば、生命のメカニズムやその分析に必要な要素が何かといった知識が必要になります。関西大学の総合情報学部では、この手法と応用をバランスよく学ぶことができます。コンピュータサイエンスを深く学ぶとともに、法学、経済学、心理学などを幅広く学べるようなカリキュラムが用意されています。総合情報学部は文理融合型の学部であり、分野を超えて手法を応用するデータサイエンスを学ぶには、うってつけの環境と言えるでしょう。

分野を超えたデータ活用で、世の中をより良く変えていきたい(竹中教授)

データサイエンスはすでにさまざまな分野で活用されています。私が取り組んできたのは、主に生物学や医学の分野です。例えばがんを引き起こす遺伝子異変のメカニズムを解明することや、骨粗しょう症の原因究明などに、データサイエンスを活用しています。ハリウッド女優のアンジェリーナ・ジョリーさんが乳がん予防のために乳房を切除しましたが、その判断の根拠には、データサイエンスの研究成果が関わっています。こうして特定の分野において、価値ある情報を手に入れるために改良した手法は、まったく異なる分野で応用できることがしばしばあります。コンピュータの演算能力が飛躍的に高まったことで、例えば文学の分野で小説における感情表現をパターン解析することや、法学の分野で多国間の条文を比較することなど、今までにない知識獲得のアプローチが行われています。このように、データサイエンスの手法をさまざまな専門領域で応用することによって、新たな知識や価値を生み出し、世の中に貢献することを志しています。

法律の条文の類似度をデータサイエンスの観点から検証(小山さん)

竹中ゼミは、データサイエンスの手法を使ってさまざまな分野のテーマに取り組める点が特徴です。私は、明治時代に施行された日本初の民法である明治民法や、ヨーロッパ諸国の民法の条文比較を行いました。それぞれの国の条文がどれくらい似ているのかをコンピュータで測り、実際に条文のデータを入手し、まずは日本とフランスの民法の条文の類似度を測定しました。各国の民法はたくさんあるので、対応関係の組を人力で見つけることは難しく、同様の研究は今まで行われていませんでした。しかしデータサイエンスの分野でのある手法を用いることで、対応関係のある条文の類似度を明らかにすることができます。今回の研究結果として、対応関係のある条文の組が25%程度発見されました。データサイエンスの分野において、この数値だけを見るとかなり低い結果といえます。しかし法学の見地から考えると、この結果から明治民法がフランス民法を模倣したのではないという考察が成り立ち、他の国との比較を進める際の指標になりうるとして、評価されました。自分では成果が得られなかったと思っていたことが、その分野の専門家から評価されたことに驚きを感じるとともに、研究の幅広さや面白みを感じました。

興味をもった分野の課題をデータサイエンスで解決したい(小山さん)

高校時代に、自分がデータサイエンスを学ぶとはまったく思っていませんでした。コンピュータに対する興味はありましたが、コンピュータを使って何をするかという目的は明確ではありませんでした。しかしデータサイエンスの手法を学ぶうちに、自分の興味を広げて、その分野で世の中にまだない知識や価値を発見したいと思うようになりました。また、自分が知っている手法では問題が解決できない場面にぶつかっても、その時はまた新しい手法を身につければいいと考えるようになりました。竹中ゼミでは、文字の意味の類似度を測ったり、ディープラーニングを活用した画像処理に取り組んだりとさまざまな研究が行われていて、私も次にどんなテーマを研究するかを考えるための刺激をもらっています。竹中先生が「手段のために目的を選ばず」という言葉で表現されているように、データサイエンスをさまざまな分野の問題の解決に活用したいと思います。また、高校生の皆さんもさまざまなところに興味をもって大学での学びを調べ、やりたいことを見つけてほしいと思います。

【受験生応援企画】関大生に聞いた「受験直前期にやってよかったこと」

社会学部 社会学科 心理学専攻
1年次生
(兵庫/夙川高校出身)
前原 侑佳さん
【文系学部・一般入試 3教科型(同一配点方式含む)で合格!】
文学部 総合人文学科
1年次生
(大阪/大阪市立高校出身)
土井 翼さん
【文系学部 一般入試3教科型で合格!】
システム理工学部 数学科
1年次生
(大阪/浪速高校出身)
山本 佳穂さん
【理工系学部 一般入試3教科型【理科設問選択方式】で合格!】

学びや大学生活への不安を解消!関西大学の学修サポート

文学部 総合人文学科 国語国文学専修
3年次生
(京都/京都教育大学附属高校出身)
尾関 武尊さん

夢をかなえる!コロナ下での就職活動

兵庫県庁 内定
法学部 法学政治学科
4年次生
(大阪/関西大学第一高校出身)
畳谷 桃子さん

関大生自身による学生支援って?
コロナ下でも活発な課外活動「ピア・サポート」

社会学部 社会学科 心理学専攻
3年次生
(大阪/クラーク記念国際高校出身)
中西 美菜子さん
社会学部 社会学科 心理学専攻
3年次生
(大阪/箕面自由学園高校出身)
吉田 幸星さん

コロナ下での一人暮らしを充実させる3つのポイント

政策創造学部 政策学科
1年次生
(愛媛/松山中央高校出身)
渡邉 秀太さん

今、チェックしておこう!関西大学の給付奨学金制度

環境都市工学部 都市システム工学科
4年次生
(東京/東京都市大学附属高校出身)
竹内 太一さん

学部を問わず、AI・データサイエンスの活用法が学べる教育プログラム

文学部 総合人文学科 情報文化学専修(現 教育文化専修)
3年次生
※教育文化専修と情報文化学専修は2021年度入学生から「教育文化専修」に変わりました。
大西 哲生さん

「ゆめサポ ―夢実現支援金―」を活用して
コロナ禍に負けず夢を追いかける関大生たち

システム理工学部 機械工学科
3年次生
(兵庫/三田学園高校出身)
島川 睦望 さん
文学部 総合人文学科 英米文学英語学専修
2年次生
(大阪/常翔学園高校出身)
上田 啓太 さん

【受験生応援企画】
2人の先輩が語る関西大学合格のカギ
~対策・出願・入試本番~

文学部 総合人文学科
1年次生
(大阪/大阪国際大和田高校出身)
山口 諒也 さん
社会学部 社会学科 メディア専攻
1年次生
(大阪/府立三国丘高校出身)
松浦 美佳 さん

「受験直前トライアル」に参加してわかった、
関大英語の攻略ポイント

経済学部 経済学科
2年次生
(広島/県立広島国泰寺高校出身)
辻本 美咲 さん

充実した学生生活をサポートする、さまざまな奨学金制度

化学生命工学部 化学・物質工学科
4年次生
立花 俊介 さん

総合情報学部で学ぶデータサイエンス
~幅広い分野での知識発見を実践~

総合情報学部 総合情報学科
竹中 要一 教授
総合情報学部 総合情報学科
4年次生
小山 凱丈 さん

法律を学ぶ面白さとは?
~世の中の仕組みを理解したい人へ~

法学部 法学政治学科
原 弘明 准教授
法学部 法学政治学科
4年次生
池本 亮太 さん

商学部で学ぶデータサイエンス
~売場を活性化させるビッグデータの最前線~

商学部 商学科
矢田 勝俊 教授
商学部 商学科
4年次生
野間 滉太 さん

【受験生応援企画】
先輩が関西大学の合格をつかんだ2つの理由

受験 文学部 総合人文学科 文化共生学専修
2年次生
(兵庫/県立鳴尾高校出身)
水上 壮平 さん
化学生命工学部 化学・物質工学科
2年次生
(福井/県立若狭高校出身)
犬嶋 日向子 さん

早めにチェック!関西大学「学の実化」入学前予約採用型給付奨学金

奨学金 外国語学部 外国語学科
1年次生
坂田 実優 さん

学生スタッフがオススメ!関西大学オープンキャンパスの活用法

オープンキャンパス 政策創造学部 政策学科
4年次生
杉藤 早野 さん
化学生命工学部 化学・物質工学科
2年次生
岩間 亮 さん

学生が関わり続け、「団地」の今と未来を変えていく

環境都市工学部 建築学科
江川 直樹 教授
理工学研究科 環境都市工学専攻 建築学分野
博士課程前期課程2年次生
横山 哲也 さん

英語をもっと効果的に学ぶためには?

外国語学部 外国語学科
池田 真生子 教授
外国語学部 外国語学科
4年次生
井之上 梨奈子 さん