• HOME
  • オープンキャンパス
  • 入試イベント
  • 入試情報
  • 学部・大学院
  • 就職・資格
  • 学生生活
  • 資料請求
研究紹介

民間企業のビジネスを円滑に進めるための法律を学ぶ。

法学部の原弘明准教授は、会社やビジネスに関する法律である商法・会社法・保険法を専門にしています。その中でも会社法は、会社で働く人に関する法律(労働法)ではなく、主に会社経営や所有に関するルールを定めるもので、日常生活では身近に感じることが少ない法律かもしれません。しかし、私たちが電車やバスで移動し、コンビニやスーパーなどで物を買える背景には、さまざまな民間企業のビジネスを円滑に進めるための法的な仕組みである、商法や会社法が機能しているのです。社会における法律の理解を通して、社会生活に対する理解も深めることができます。

法学を学ぶことで、働き方や仕事の選び方が違ってくるかもしれない(原准教授)

会社法に限らず、法を学ぶことは法曹実務家をめざす人と、それ以外の進路で、法の知識を生かす人の両方にとって役に立ちます。法曹実務家にとって、会社法は重要な基本法の一つであり、企業法務を主に扱う弁護士(ビジネス・ロイヤー)にとっては必須の分野です。また、民間企業に就職する人にとっても、会社という組織を法的に理解することには意味があります。実際に会社の中で働く前に、会社に出資をする株主、資金を貸す債権者、実際に会社を経営する役員の関係を理解することで、自分自身の働き方や仕事の選び方が変わってくるかもしれません。学生の皆さんにとって、会社法は実感がわきにくい分野かもしれませんが、大学で学ぶことの多くは、今まで知らなかった世界をのぞくことだとも言えるでしょう。臆することなく、少し難解な法の世界に飛び込んでみてほしいと思います。

会社法は、企業社会においてアクセルとブレーキの役割を果たす存在(原准教授)

3年次のゼミでは、会社法に関して10年以内の新しい判例を読んでいきます。会社法は他の法律と比べて制度も判例の進展も早いため、扱う内容も日々新しくなっています。学ぶことが多く難しい内容だと思いますが、卒業する時点で、学んだ知識が古過ぎるということのないように、企業社会の現在の法律問題を扱っています。さらに4年次からは過去の最高裁判例を勉強し、より緻密な判例・論点理解を進めます。会社法は企業社会の変化に応じて刻々と変化する法分野ですので、生きた法を実感できる点が魅力かもしれません。また、会社法は社会がうまくまわるための推進力(アクセル)であり、それと同時に、ルールを外れて不正を働こうとする者への抑止力(ブレーキ)である、とも言えます。定められたルールの範囲内で企業が自由に活動し、競争によって経済や文化が発展することを意図した法律が会社法なのです。

ゼミでの判例報告を通して、新たに気づくことがたくさんあります(池本さん)

「濫用的会社分割に対する詐害行為取消権の可否」など、主に企業の組織再編に関する判例を研究しています。会社分割とは、ある会社(分割会社)がその事業に関して有する権利義務の全部または一部を他の会社に承継させることをいい、分割会社にいる債権者を害する態様で行われる会社分割のことを濫用的会社分割といいます。債務超過に陥ったような会社が優良事業のみを新たな会社に移転させ、事業再生を図るために用いられた手法ですが、分割会社にいる債権者にとって著しい不利益ですので、判例は民法上の詐害行為取消権という債権者のための権利によって債権者の保護を図りました。この点についてどういう理屈でできるとしたのか、また、それは正しいのか、学説ではどのように評価しているのかを研究しています。私たちゼミ生は、自分が着目した判例について報告し、質疑応答の形で自身の判例の検討部分を議論しています。ゼミでの判例報告に向けてレジュメを作成し、質疑応答を行うことで、自分の理解の浅さや勘違いに気づくことも多く、固定観念を捨て、正しく理解することの難しさを感じています。

法を学ぶことで、世の中にあふれる「なぜ?」の仕組みを理解できます(池本さん)

高校生の頃、ニュースで「立法の必要性が問われる」という言葉を度々耳にして、今の法律のままではどうしてだめなのか、疑問に感じていました。その理由を知るためには法律を学ぶ必要があると考えたことに加え、法曹の仕事に憧れを抱いていたこともあり、関西大学の法学部に進学。憲法、民法、刑法の理解からスタートして、現在は実践的な判例研究に取り組みつつ、法科大学院への進学を考えています。また、学びをすすめていくにつれて、社会問題のさまざまな「なぜ?」を法の観点から理解する力も身についてきました。例えば、高齢者による車の操作ミスが多発するニュースを見て、「なぜ免許返納が進まないのだろう?」という疑問が浮かんだとします。これは社会全体の幸福を考えた時の視点ですが、法学部で学ぶと、個人の幸福や尊厳が憲法によって保障されていることがわかり、簡単に免許返納を強制できないことがわかります。世の中がどのような仕組みで成り立っているのかを知るために、法を学ぶことはとても意味があります。大学には行きたいけれど、何を学びたいかよくわからない…、と悩んでいる人は、法学部で社会の仕組みについて学びながら、学びたいことを見つけることをおすすめします。世の中にあふれるたくさんの「なぜ」を、法を学ぶことで理解してみませんか?

【受験生応援企画】関大生に聞いた「受験直前期にやってよかったこと」

社会学部 社会学科 心理学専攻
1年次生
(兵庫/夙川高校出身)
前原 侑佳さん
【文系学部・一般入試 3教科型(同一配点方式含む)で合格!】
文学部 総合人文学科
1年次生
(大阪/大阪市立高校出身)
土井 翼さん
【文系学部 一般入試3教科型で合格!】
システム理工学部 数学科
1年次生
(大阪/浪速高校出身)
山本 佳穂さん
【理工系学部 一般入試3教科型【理科設問選択方式】で合格!】

学びや大学生活への不安を解消!関西大学の学修サポート

文学部 総合人文学科 国語国文学専修
3年次生
(京都/京都教育大学附属高校出身)
尾関 武尊さん

夢をかなえる!コロナ下での就職活動

兵庫県庁 内定
法学部 法学政治学科
4年次生
(大阪/関西大学第一高校出身)
畳谷 桃子さん

関大生自身による学生支援って?
コロナ下でも活発な課外活動「ピア・サポート」

社会学部 社会学科 心理学専攻
3年次生
(大阪/クラーク記念国際高校出身)
中西 美菜子さん
社会学部 社会学科 心理学専攻
3年次生
(大阪/箕面自由学園高校出身)
吉田 幸星さん

コロナ下での一人暮らしを充実させる3つのポイント

政策創造学部 政策学科
1年次生
(愛媛/松山中央高校出身)
渡邉 秀太さん

今、チェックしておこう!関西大学の給付奨学金制度

環境都市工学部 都市システム工学科
4年次生
(東京/東京都市大学附属高校出身)
竹内 太一さん

学部を問わず、AI・データサイエンスの活用法が学べる教育プログラム

文学部 総合人文学科 情報文化学専修(現 教育文化専修)
3年次生
※教育文化専修と情報文化学専修は2021年度入学生から「教育文化専修」に変わりました。
大西 哲生さん

「ゆめサポ ―夢実現支援金―」を活用して
コロナ禍に負けず夢を追いかける関大生たち

システム理工学部 機械工学科
3年次生
(兵庫/三田学園高校出身)
島川 睦望 さん
文学部 総合人文学科 英米文学英語学専修
2年次生
(大阪/常翔学園高校出身)
上田 啓太 さん

【受験生応援企画】
2人の先輩が語る関西大学合格のカギ
~対策・出願・入試本番~

文学部 総合人文学科
1年次生
(大阪/大阪国際大和田高校出身)
山口 諒也 さん
社会学部 社会学科 メディア専攻
1年次生
(大阪/府立三国丘高校出身)
松浦 美佳 さん

「受験直前トライアル」に参加してわかった、
関大英語の攻略ポイント

経済学部 経済学科
2年次生
(広島/県立広島国泰寺高校出身)
辻本 美咲 さん

充実した学生生活をサポートする、さまざまな奨学金制度

化学生命工学部 化学・物質工学科
4年次生
立花 俊介 さん

総合情報学部で学ぶデータサイエンス
~幅広い分野での知識発見を実践~

総合情報学部 総合情報学科
竹中 要一 教授
総合情報学部 総合情報学科
4年次生
小山 凱丈 さん

法律を学ぶ面白さとは?
~世の中の仕組みを理解したい人へ~

法学部 法学政治学科
原 弘明 准教授
法学部 法学政治学科
4年次生
池本 亮太 さん

商学部で学ぶデータサイエンス
~売場を活性化させるビッグデータの最前線~

商学部 商学科
矢田 勝俊 教授
商学部 商学科
4年次生
野間 滉太 さん

【受験生応援企画】
先輩が関西大学の合格をつかんだ2つの理由

受験 文学部 総合人文学科 文化共生学専修
2年次生
(兵庫/県立鳴尾高校出身)
水上 壮平 さん
化学生命工学部 化学・物質工学科
2年次生
(福井/県立若狭高校出身)
犬嶋 日向子 さん

早めにチェック!関西大学「学の実化」入学前予約採用型給付奨学金

奨学金 外国語学部 外国語学科
1年次生
坂田 実優 さん

学生スタッフがオススメ!関西大学オープンキャンパスの活用法

オープンキャンパス 政策創造学部 政策学科
4年次生
杉藤 早野 さん
化学生命工学部 化学・物質工学科
2年次生
岩間 亮 さん

学生が関わり続け、「団地」の今と未来を変えていく

環境都市工学部 建築学科
江川 直樹 教授
理工学研究科 環境都市工学専攻 建築学分野
博士課程前期課程2年次生
横山 哲也 さん

英語をもっと効果的に学ぶためには?

外国語学部 外国語学科
池田 真生子 教授
外国語学部 外国語学科
4年次生
井之上 梨奈子 さん