• HOME
  • オープンキャンパス
  • 入試イベント
  • 入試情報
  • 学部・大学院
  • 就職・資格
  • 学生生活
  • 資料請求

学生が関わり続け、「団地」の今と未来を変えていく

学びインタビュー
江川 直樹 教授
環境都市工学部 建築学科
横山 哲也 さん
理工学研究科 環境都市工学専攻 建築学分野 博士課程前期課程2年次生
研究紹介

数々のプロジェクトを通して、集住環境の再編に挑む。

環境都市工学部の建築環境デザイン研究室では、建築と都市を取り巻く環境のデザインをテーマに、さまざまなプロジェクトを展開しています。研究室の学生をはじめ、卒業生や専門家も一緒になって地域連携協働活動を実践し、人々が集まって暮らす環境に新たな形やつながりを生みだしています。こうした取り組みが評価され、平成30年度文部科学大臣表彰「科学技術賞(理解増進部門)」の受賞につながりました。

団地の「制度・空間・コミュニティ」を再編する(横山さん)

「集合住宅団地の再編」をテーマに研究に取り組んでいます。現在は、京都府八幡市にある男山団地を拠点とする地域再生プロジェクト「だんだんテラス」に参加中。このプロジェクトは、既にある住宅(ストック)の活用を図りながら、住民同士が共存し、魅力的な環境を再編していく取り組みです。環境の再編のなかでも、気軽に集まれる場所として地域の人々が集まる共有スペースを開設したり、住戸のリノベーション※を実施したりする「空間の再編」はイメージしやすいと思います。しかし、それだけにとどまらず、リノベーションを可能にするための「制度(ルール)の再編」、そして住民の多様なつながりを生みだす「コミュニティの再編」によって、空室の減少や子育て世代の増加といった地域の活性化をめざしています。建物や空間だけでなく、住まいに関するルールや人と人のつながりも、デザインの対象として取り組んでいます。
※リノベーション…既にある建物に大規模な改修工事を行い、用途や機能を変更して性能を向上させたり付加価値を与えること。

人々と協力しながら、学びを社会で活かす(横山さん)

私はプロジェクトを通じて、<自分一人ではできないことも、たくさんの人と力を合わせて創り上げることができる>ということを実感しました。例えば昨年は、団地内の住戸のリノベーションの設計と実施を担当。建築環境デザイン研究室のOB・OGの方々からアドバイスをいただきつつ、自治体やUR都市機構※の担当者と協議を行い、施工業者の方々と打ち合わせを重ねました。多様な考えをもつ人と目標や想いを共有し、多くの専門家と恊働することでプロジェクトを実現に向けて進めていくことができました。私は「建築と都市」に対する興味から、建築学科に進学しました。そして江川先生の下で空間と環境のデザインを学び、実際に現場でチャレンジを続けています。高校生の皆さんも、興味を追究できる場所で「学びって楽しいものなんだな」と感じてほしいと思います。
※UR都市機構…正式名称は独立行政法人都市再生機構。市街地の整備改善や賃貸住宅の供給支援、UR賃貸住宅の管理などを行う。

学生が地域と関わり続けるプロジェクトを展開(江川教授)

横山さんが参加する「だんだんテラス」をはじめ、兵庫県丹波市の「佐治スタジオ」、大阪市河内長野市南花台の「コノミヤテラス」など、365日いつでも開かれたオープンなコミュニティ拠点の形成とそこから始める大学連携地域再編プロジェクトに取り組んできました。いずれも、学生が地域と関わり続けることで、そこで暮らす人々が世代を超えてつながり始めています。こうした取り組みは、素直で行動力のある学生と、それを支える恊働者の方との関わりがある”大学だからできること“だと言えます。単なる地域と大学・企業ではなく、人と人とのつながりが生まれることで、同じ目標に向かって対等に意見交換ができるのです。この「だんだんテラス」も、関西大学が自治体や企業と協定を結び、関大生が建築学科ならではの視点で地域を活性化させるアイデアを考え、組織の違いを超えて地域をより良くしようと、意見を出し合える関係が生まれています。

関大だからできる研究があるはずだ(江川教授)

さまざまな大学に建築学科はありますが、関西大学の環境都市工学部 建築学科の研究室でしかできないことがあるはずだと考えてきました。その一つが学生数の多さを生かした活動です。「だんだんテラス」でも複数の学生が日常的に地域と関わり続けることで、住民の方々との交流が生まれ、課題が見えてきました。地域が抱える問題は、1度や2度の調査や提案で解決することはできません。本当に学生の成長につながり、本当に世の中のためになることを期待するなら、時間をかけて地域の住民やその町が抱える課題と向き合うことが必要です。そうした関わり方を実現するのが、大学が本来もつチカラだと思います。さらに、この研究室ならではの二つ目の強みは、卒業生・専門家との結びつきの強さです。学生が現場で提案する図面やアイデアは卒業生や設計者が事前にチェックしており、提案の質を落とさないように研究室全体でバックアップしています。こうして世代を超えた関わりが生まれるのも、大学の持つ広範なチカラだと言えるでしょう。こうした継続的、実践的なプロジェクトの可能性を、「関西大学モデル」としてさらに追究したいと思います。

【受験生応援企画】関大生に聞いた「受験直前期にやってよかったこと」

社会学部 社会学科 心理学専攻
1年次生
(兵庫/夙川高校出身)
前原 侑佳さん
【文系学部・一般入試 3教科型(同一配点方式含む)で合格!】
文学部 総合人文学科
1年次生
(大阪/大阪市立高校出身)
土井 翼さん
【文系学部 一般入試3教科型で合格!】
システム理工学部 数学科
1年次生
(大阪/浪速高校出身)
山本 佳穂さん
【理工系学部 一般入試3教科型【理科設問選択方式】で合格!】

学びや大学生活への不安を解消!関西大学の学修サポート

文学部 総合人文学科 国語国文学専修
3年次生
(京都/京都教育大学附属高校出身)
尾関 武尊さん

夢をかなえる!コロナ下での就職活動

兵庫県庁 内定
法学部 法学政治学科
4年次生
(大阪/関西大学第一高校出身)
畳谷 桃子さん

関大生自身による学生支援って?
コロナ下でも活発な課外活動「ピア・サポート」

社会学部 社会学科 心理学専攻
3年次生
(大阪/クラーク記念国際高校出身)
中西 美菜子さん
社会学部 社会学科 心理学専攻
3年次生
(大阪/箕面自由学園高校出身)
吉田 幸星さん

コロナ下での一人暮らしを充実させる3つのポイント

政策創造学部 政策学科
1年次生
(愛媛/松山中央高校出身)
渡邉 秀太さん

今、チェックしておこう!関西大学の給付奨学金制度

環境都市工学部 都市システム工学科
4年次生
(東京/東京都市大学附属高校出身)
竹内 太一さん

学部を問わず、AI・データサイエンスの活用法が学べる教育プログラム

文学部 総合人文学科 情報文化学専修(現 教育文化専修)
3年次生
※教育文化専修と情報文化学専修は2021年度入学生から「教育文化専修」に変わりました。
大西 哲生さん

「ゆめサポ ―夢実現支援金―」を活用して
コロナ禍に負けず夢を追いかける関大生たち

システム理工学部 機械工学科
3年次生
(兵庫/三田学園高校出身)
島川 睦望 さん
文学部 総合人文学科 英米文学英語学専修
2年次生
(大阪/常翔学園高校出身)
上田 啓太 さん

【受験生応援企画】
2人の先輩が語る関西大学合格のカギ
~対策・出願・入試本番~

文学部 総合人文学科
1年次生
(大阪/大阪国際大和田高校出身)
山口 諒也 さん
社会学部 社会学科 メディア専攻
1年次生
(大阪/府立三国丘高校出身)
松浦 美佳 さん

「受験直前トライアル」に参加してわかった、
関大英語の攻略ポイント

経済学部 経済学科
2年次生
(広島/県立広島国泰寺高校出身)
辻本 美咲 さん

充実した学生生活をサポートする、さまざまな奨学金制度

化学生命工学部 化学・物質工学科
4年次生
立花 俊介 さん

総合情報学部で学ぶデータサイエンス
~幅広い分野での知識発見を実践~

総合情報学部 総合情報学科
竹中 要一 教授
総合情報学部 総合情報学科
4年次生
小山 凱丈 さん

法律を学ぶ面白さとは?
~世の中の仕組みを理解したい人へ~

法学部 法学政治学科
原 弘明 准教授
法学部 法学政治学科
4年次生
池本 亮太 さん

商学部で学ぶデータサイエンス
~売場を活性化させるビッグデータの最前線~

商学部 商学科
矢田 勝俊 教授
商学部 商学科
4年次生
野間 滉太 さん

【受験生応援企画】
先輩が関西大学の合格をつかんだ2つの理由

受験 文学部 総合人文学科 文化共生学専修
2年次生
(兵庫/県立鳴尾高校出身)
水上 壮平 さん
化学生命工学部 化学・物質工学科
2年次生
(福井/県立若狭高校出身)
犬嶋 日向子 さん

早めにチェック!関西大学「学の実化」入学前予約採用型給付奨学金

奨学金 外国語学部 外国語学科
1年次生
坂田 実優 さん

学生スタッフがオススメ!関西大学オープンキャンパスの活用法

オープンキャンパス 政策創造学部 政策学科
4年次生
杉藤 早野 さん
化学生命工学部 化学・物質工学科
2年次生
岩間 亮 さん

学生が関わり続け、「団地」の今と未来を変えていく

環境都市工学部 建築学科
江川 直樹 教授
理工学研究科 環境都市工学専攻 建築学分野
博士課程前期課程2年次生
横山 哲也 さん

英語をもっと効果的に学ぶためには?

外国語学部 外国語学科
池田 真生子 教授
外国語学部 外国語学科
4年次生
井之上 梨奈子 さん