• HOME
  • オープンキャンパス
  • 入試イベント
  • 入試情報
  • 学部・大学院
  • 就職・資格
  • 学生生活
  • 資料請求
研究紹介

効果的な外国語(英語)の学習方法を研究し、社会に還元する。

効果的な英語の学習方法と、その学習方法の伝え方について、指導方法、教材、学習環境などの観点から研究しています。また、2020年から小学校での英語学習が大きく変わる流れを受け、小学校教員のための教員研修システムの構築にも取り組んでいます。

学びのゴールを意識することが大切(池田教授)

この文章を読む皆さんの多くは、数年間にわたって英語を学び続けていることと思います。では「どのように英語を学べばその効果がより高まるだろう」と考えたことはありますか。英語の学習効果を高めるには、学習計画を自分で立て、その実行と振り返りを自分で把握することが重要です。志望校に合格するための英語も、海外でビジネス上の交渉を行うための英語も、効果的に学ぶためには「何をゴールとして設定するか」がポイントになります。目的を達成するために必要な英語の運用能力が何かをつかむことが、ゴール設定の第一歩。先生や友人など、身近な人の中からお手本(ロールモデル)を見つけると、今の自分に何が足りないのかをつかみやすくなると思います。

学び続けたくなる仕掛けをどう作るか(池田教授)

学習方法の研究では、どこまで学習が進んでいるかをアドバイスしてくれる人の存在や、グループで学習できるしくみづくりが継続学習を支えることがわかってきました。1人での継続が難しいのは誰でも同じですので、続けやすい環境を意識的に作ることは良い方法です。また、学び続けたくなるように自らのやる気を引き出すことも大切です。好きな洋楽の歌詞を友達と調べたり、スピーチコンテストに出たり、ALT(外国語の指導アシスタント)の先生と話してみたり。英語の授業時間以外でも、楽しみながら英語に触れることをおすすめします。ただ、こうした効果的な学習方法も授業で一度教わっただけでは、なかなか実行に移せません。効果的な英語学習をより多くの人に広めるためには、英語指導に関わる教員へのアドバイスがポイントになります。

小学校での教員研修支援を展開(池田教授)

英語のより効果的な学習方法を知ることは、「魚をもらう」だけでなく「魚の釣り方を教えてもらう」ということです。英語を学習する人が自分自身で学びを深めていけるように、まずは教員に効果的な学習方法の伝え方をアドバイスしていく取り組みを行っています。その一つが、2020年から小学校で本格的に始まる英語指導に向けた、小学校内の教員研修システムです。大学教員の指導の下、大学院生・学部生が小学校を訪問し、小学校内で教員研修を支援する取り組みで、2018年現在は3校を対象に年に3~7回の研修を実施しています。これからはもっと多くの学校で実施できるように、体制を補強したいと思っています。

効果的に語彙を学習する方法を研究(井之上さん)

大学2年次の海外留学をきっかけに、私は「知っている」単語が「使える」単語とイコールではないことを痛感しました。日本人の多くは、語彙力が欠けていると言われています。そこで、効果的な語彙の学習方法を研究しようと考えました。複数の先行研究があるなかでも特に、接頭辞/接尾辞※から意味を推測する学習法に興味をもっています。例えば【pre-】という接頭辞には「事前に」というおおよその意味があります。それを知っていれば、prepare(準備する)、preview(下調べ)などの単語を知らなくても、前後の文脈より意味を推測する際に役立ちます。
※接頭辞/接尾辞…単語の先頭/末尾に付くことで、特定の意味を与える要素

興味を深く掘り下げられるのがゼミの魅力(井之上さん)

高校生の頃は、どの教科もまわりのクラスメイトと同じように共通の内容を学んでいました。しかし、大学では興味・関心のある授業を自由に選択することができるので、学びのテーマや取り組み方は人それぞれです。特にゼミは、先生から「教えてもらう」のではなく、自分が面白いと思うテーマについて「調べて、考えて、伝える」形で、研究を進めることができる場所。今は多くの先行研究の文献を読むことに苦労していますが、自らが選んだ「英語学習」という身近なテーマを深く掘り下げる楽しさを感じています。先生のアドバイスの下、より効果的な語彙の学習方法を研究することで、これから英語を学ぶ人の役に立てればと思います。

【受験生応援企画】関大生に聞いた「受験直前期にやってよかったこと」

社会学部 社会学科 心理学専攻
1年次生
(兵庫/夙川高校出身)
前原 侑佳さん
【文系学部・一般入試 3教科型(同一配点方式含む)で合格!】
文学部 総合人文学科
1年次生
(大阪/大阪市立高校出身)
土井 翼さん
【文系学部 一般入試3教科型で合格!】
システム理工学部 数学科
1年次生
(大阪/浪速高校出身)
山本 佳穂さん
【理工系学部 一般入試3教科型【理科設問選択方式】で合格!】

学びや大学生活への不安を解消!関西大学の学修サポート

文学部 総合人文学科 国語国文学専修
3年次生
(京都/京都教育大学附属高校出身)
尾関 武尊さん

夢をかなえる!コロナ下での就職活動

兵庫県庁 内定
法学部 法学政治学科
4年次生
(大阪/関西大学第一高校出身)
畳谷 桃子さん

関大生自身による学生支援って?
コロナ下でも活発な課外活動「ピア・サポート」

社会学部 社会学科 心理学専攻
3年次生
(大阪/クラーク記念国際高校出身)
中西 美菜子さん
社会学部 社会学科 心理学専攻
3年次生
(大阪/箕面自由学園高校出身)
吉田 幸星さん

コロナ下での一人暮らしを充実させる3つのポイント

政策創造学部 政策学科
1年次生
(愛媛/松山中央高校出身)
渡邉 秀太さん

今、チェックしておこう!関西大学の給付奨学金制度

環境都市工学部 都市システム工学科
4年次生
(東京/東京都市大学附属高校出身)
竹内 太一さん

学部を問わず、AI・データサイエンスの活用法が学べる教育プログラム

文学部 総合人文学科 情報文化学専修(現 教育文化専修)
3年次生
※教育文化専修と情報文化学専修は2021年度入学生から「教育文化専修」に変わりました。
大西 哲生さん

「ゆめサポ ―夢実現支援金―」を活用して
コロナ禍に負けず夢を追いかける関大生たち

システム理工学部 機械工学科
3年次生
(兵庫/三田学園高校出身)
島川 睦望 さん
文学部 総合人文学科 英米文学英語学専修
2年次生
(大阪/常翔学園高校出身)
上田 啓太 さん

【受験生応援企画】
2人の先輩が語る関西大学合格のカギ
~対策・出願・入試本番~

文学部 総合人文学科
1年次生
(大阪/大阪国際大和田高校出身)
山口 諒也 さん
社会学部 社会学科 メディア専攻
1年次生
(大阪/府立三国丘高校出身)
松浦 美佳 さん

「受験直前トライアル」に参加してわかった、
関大英語の攻略ポイント

経済学部 経済学科
2年次生
(広島/県立広島国泰寺高校出身)
辻本 美咲 さん

充実した学生生活をサポートする、さまざまな奨学金制度

化学生命工学部 化学・物質工学科
4年次生
立花 俊介 さん

総合情報学部で学ぶデータサイエンス
~幅広い分野での知識発見を実践~

総合情報学部 総合情報学科
竹中 要一 教授
総合情報学部 総合情報学科
4年次生
小山 凱丈 さん

法律を学ぶ面白さとは?
~世の中の仕組みを理解したい人へ~

法学部 法学政治学科
原 弘明 准教授
法学部 法学政治学科
4年次生
池本 亮太 さん

商学部で学ぶデータサイエンス
~売場を活性化させるビッグデータの最前線~

商学部 商学科
矢田 勝俊 教授
商学部 商学科
4年次生
野間 滉太 さん

【受験生応援企画】
先輩が関西大学の合格をつかんだ2つの理由

受験 文学部 総合人文学科 文化共生学専修
2年次生
(兵庫/県立鳴尾高校出身)
水上 壮平 さん
化学生命工学部 化学・物質工学科
2年次生
(福井/県立若狭高校出身)
犬嶋 日向子 さん

早めにチェック!関西大学「学の実化」入学前予約採用型給付奨学金

奨学金 外国語学部 外国語学科
1年次生
坂田 実優 さん

学生スタッフがオススメ!関西大学オープンキャンパスの活用法

オープンキャンパス 政策創造学部 政策学科
4年次生
杉藤 早野 さん
化学生命工学部 化学・物質工学科
2年次生
岩間 亮 さん

学生が関わり続け、「団地」の今と未来を変えていく

環境都市工学部 建築学科
江川 直樹 教授
理工学研究科 環境都市工学専攻 建築学分野
博士課程前期課程2年次生
横山 哲也 さん

英語をもっと効果的に学ぶためには?

外国語学部 外国語学科
池田 真生子 教授
外国語学部 外国語学科
4年次生
井之上 梨奈子 さん